映像翻訳(字幕翻訳・吹き替え翻訳・ゲーム翻訳・文書翻訳・通訳翻訳者養成講座/スクール/学校)のワイズインフィニティ
ワイズ・インフィニティの翻訳者養成講座
HOME 映像翻訳とは 当校の特徴 講座一覧 講師紹介 受講生・修了生
字幕翻訳 初心者無料講座 よくあるご質問 資料請求・お問合せ

ワイズの強みは『早く仕事に繋がる』こと!
これからその証拠をお伝えします!



ワイズの映像翻訳講座に興味を持っていただいてありがとうございます。
さっそくですが、きっとあなたはこんな風に思っているのでは?

 

『映像翻訳っておもしろそう、でも・・・本当に私にもできるのかな・・・』
『まったくの素人の自分がこれから勉強して間に合うのかな、仕事はもらえるのかな・・・』
『この年齢から新しいことを始めても大丈夫かな・・・』
『いまから何年間も学校に通い続けなきゃいけないのはちょっとハードルが高い・・・』

そんなあなたに、あるワイズ修了生の物語をご紹介します。
少しだけ時間を取って読んでみてください。





一年前は何の知識もなかった私が、
トライアル合格から2ヶ月で映画を一本、
翻訳しているなんて想像もしていませんでした・・・
(2016年3月修了生・Tさん)
これからご紹介するのは、2016年3月にワイズ・インフィニティの英日コースを修了されたTさんのお話です。これから映像翻訳者を目指そうと考えているあなたの勇気付けになれば、とインタビューにご協力いただきました。ただし、Tさんは現在も会社に勤めながら副業として映像翻訳に取り組まれていますので、お名前その他、一部の情報は編集したり伏せさせていただいている点はご了承ください。


Tさんがワイズの講座に参加されたのは2015年の4月。
当時は翻訳どころか、英語を使うことすらない仕事に就いていました。

せっかく外国語学部を卒業したのにもったいないな・・・
好きな英語を使って仕事ができればいいな・・・』

こんな風に思っていたし、周囲からも同じように言われていました。

Tさんが英語に興味を持ったのは中学生の頃。当時流行っていたアヴリルラヴィーンにハマり、ご実家で加入されていたWOWOWで流れている映画を見ている中で、洋楽、洋画に惹かれていきました。とはいえこの頃は、自分がその洋画を翻訳するようになるとは思っていません。どこにでもいる『洋楽・洋画好き』でした。それでも大学では外国語学部がある学校を選ぶくらいには英語を意識するように。

そして就職活動の時期。漠然と『英語を使う仕事に就きたい』とは考えていたものの、なかなか思うようにはいかず、内定が出た会社に就職。そのまま数年間、勤めていましたが・・・


やっぱり、翻訳がやりたい

『やっぱり、英語を使って仕事をしたい、できれば、憧れていた翻訳をやりたい』

こんな思いがだんだんと強くなっていきました。

『まずはできることから始めよう』

ここでTさんは翻訳学校について調べ始めます。その頃は『映像翻訳』と決めていたわけではありませんでしたから、検索して出てきたいくつかの翻訳学校のホームページを見ているうちに、こんな風に感じたそうです。

『産業翻訳・・・は専門的な知識も経験もない自分には難しそう・・・』

『でも・・・エンタメ系ならもしかして?』

ここでTさんは『映像翻訳者への道』を現実的な選択肢として考え始めます。ただ一方で、こんな不安もありました。

『映像翻訳っておもしろそう、でも・・・本当に私にもできるのかな・・・』

『まったくの素人の自分がこれから勉強して間に合うのかな、仕事はもらえるのかな・・・』

『この年齢から新しいことを始めても大丈夫かな・・・』

『いまから何年間も学校に通い続けなきゃいけないのはちょっとハードルが高い・・・』

そう、冒頭で挙げた不安は、まさにTさんが感じていた不安です。ですからもし、ここまで読んで、あなたがTさんに共感に近いものを感じているとしたら、Tさんがこの先に取った行動や結果も、きっと参考になるはずです。



『とりあえず』で参加した体験授業が楽しかった、
そして2年は長いけど1年なら頑張れる、と思った
それがワイズを選んだ理由です

いざ『映像翻訳 学校』『映像翻訳 講座』といったキーワードで検索すると、いくつかの映像翻訳のスクールが候補に挙がってきました。数は多くありません。その中のひとつがワイズ・インフィニティでした。

ちょうど無料の体験授業の日程が出ていたので、『とりあえず』の気持ちで参加してみました。知識も経験もない自分が、本当に映像翻訳者になれるのか・・・ わからないけど、まずはそれを確認しに行こう。

参加前は少し緊張しましたが、日本でも大人気になったあるドラマを題材にした体験授業はとても楽しく、そして何より『自分にもできるかも・・・』という可能性を感じることができたのは本当に嬉しかったそうです。

他校の講座も検討はしたものの、ワイズを選んだ決め手は『講座修了までの期間が短かった』から。そして『ちゃんとお仕事に繋がるように感じた』から。

まさに『まったくの素人の自分がこれから勉強して間に合うのかな、仕事はもらえるのかな・・・』『この年齢から新しいことを始めても大丈夫かな・・・』『いまから何年間も学校に通い続けなきゃいけないのはちょっとハードルが高い・・・』という不安が解消されました。同時に『講座期間が短くても、しっかりとしたスキルは身に着けられる』と納得もできたTさんは、思い切って本講座(基礎科)に申し込むことにしました。それが、2015年4月のことです。



体験授業から1年で卒業、
卒業2ヶ月でトライアル合格、
トライアル合格2ヶ月で映画の翻訳を受注
入校から1年、2016年3月にTさんはワイズの講座を修了しました。まったくの素人だったTさんは、映像翻訳の基礎から学び、SSTの使い方、書きのルールなど、順番に身に着けてきました。

転職したばかりの昼間の仕事をしながら学校に通い、課題を提出し、勉強を続けるのはやはり大変だったと言います。それでもいま振り返るとどれも必要なことだったし、そもそも努力なく夢や目標を達成できるはずもありません。

大変だけど一度も『辞めよう』とは思わなかったのは、やはり新しいことをどんどん身に着けている成長の実感、一緒に学ぶ仲間の励まし、そしてワイズのスタッフや講師のアットホームな雰囲気と『新人を育てるんだ』という熱意を強く感じたからです。ただし、1年だから頑張れた、というホンネもあるようですが・・・(2年続くとなるとちょっとハードルは高いようです笑)

講座修了から2ヶ月でトライアルに合格、そしてなんとその2ヶ月後に、映画一本をまるまる翻訳する依頼を受注しました。『まさかこんなに早く?』『いきなり映画一本?』と驚いたそうですが、またとないチャンスと捉えて、これも昼間のお仕事と並行しながら平日の夜や週末を使って3週間で仕上げて納品しました。その時の解放感といったら・・・


いまもまだ副業ですが、月に8万円〜15万円、
昼のお仕事のお給料とは別に映像翻訳でいただいています
その後もコーディネーターに案件の照会を受け、いまでは会社のお給料とは別に、月に8万円〜15万円ほどの間で映像翻訳者としての売上を上げられています。それこそ昼間は会社で働き、夜や週末も映像翻訳の仕事をしているので完全なお休みはなかなか取っていないそうですが、夢だった仕事がいま毎日できていることが嬉しい、仕事仕事の毎日でも苦しくない、とのこと。一方で、映像翻訳のお仕事は自分自身で請ける、請けないを決められるので、今月は少しペースを抑えよう、と思えばその通りにできるのも魅力です。『来月はちょっとお休みをいただいて1週間、帰省する予定なんです』と嬉しそうに話されます。


Tさんからのメッセージ
『思っているだけでは何も変わらない』
『“とりあえず” でもいいから体験授業へ』

あなたの少し先を行かれているTさんに、このページを読んでいるあなたへのメッセージをいただきました。それが、上に書いたふたつの言葉です。

『思っているだけでは何も変わりません。小さなことでもいいから行動すること。私の場合はまずインターネットで情報を検索したこと、そして “とりあえず” でもいいから体験授業に参加したこと、この小さな行動が人生を変えたきっかけだと思っています。もし、翻訳者になりたいな、と思っても、具体的に調べなかったらいまも翻訳と関係ない、英語と関係ない仕事だけを続けていたでしょうし、調べても体験授業に出かけていなければやっぱり同じだったと思います。小さな一歩から始まるんだ、と、別に皆さんに偉そうに言うつもりじゃなくて、当時の自分に改めて伝えてあげたいと思います』

最後に、Tさんに今後の目標についてお伺いしてみました。 『そうですね・・・ やっぱり、自分が翻訳した作品を多くの人に見てもらいたいです。作品の最後に「字幕:〇〇〇〇」と出ているのを見たら、本当に感動するだろうなあと思います。自分の家族や友人にもそれを見てもらいたいし、でも実は、以前勤めていた会社を辞める時に、「やりたいことがあるから辞めます!」と宣言して出てきたので、その人達に「どうだ!」って見せたいんですよね笑』






あなたもワイズの無料体験授業に
参加してみませんか?

Tさんのインタビューは以上です。そしてもし、ここまで読んで『もしかして自分にもできるかも・・・』と感じたなら、あなたもワイズの無料体験授業に参加してみませんか? Tさんの人生を大きく変えた小さな一歩です。当時のTさんと同じように、

『映像翻訳っておもしろそう、でも・・・本当に私にもできるのかな・・・』
『まったくの素人の自分がこれから勉強して間に合うのかな、仕事はもらえるのかな・・・』
『この年齢から新しいことを始めても大丈夫かな・・・』
『いまから何年間も学校に通い続けなきゃいけないのはちょっとハードルが高い・・・』
なんて不安を感じているなら、その答えを確認しに来てください。


初心者無料講座ではこんなことをお教えします

初心者無料講座では、字幕翻訳にほとんど触れたことがない、学んだことがない方を対象に、「はじめての字幕翻訳」としてこんなことをお教えしています。
※ 字幕翻訳を学んだことがある、他のスクールに通った、という方ももちろんご参加いただけます


・ 字幕翻訳のルールを知ろう!

字幕翻訳には多くの独特のルールがあります。あなたがこれから字幕翻訳者を目指すのであれば、覚えていかなくてはいけないルールです。例えば・・・

1秒4文字
ハコ書きの手順(ハコ書き? アウト?)
句読点はどうする?
字幕が2行になる場合

数字とアルファベット
使っていい記号
斜体はいつ使う?
ルビ振り
“チドリ”
口語表現 vs 文語表現
単位はどうする? マイルは? ポンドは?
放送禁止用語
原文と翻訳の意味が違う・・・なぜ?
こんな字幕はイヤだ・・・
字幕制作ソフト(SST)の操作方法(スポッティング)

たくさんの字幕翻訳のルールの中から一部を抜粋してお教えします。このルールを知ってから映画を見ると、「あ、これ、初心者無料講座で言ってたヤツだ!」なんて、また新たな楽しみ方ができますよ。


・ あなたの字幕が映像にのる体験をしてみよう!

当日は素材映像を使用して、その場で字幕を作成、実際に映像に流し込む流れをご覧いただきます。参加者の皆さんにも字幕を作っていただきますので、あなたの字幕が映像にのるのを見ることができます。

「わたしが作った字幕が映画で流れてる!」

初心者無料講座でいちばん参加者の皆さんが感動される瞬間です。
ぜひあなたも体験しに来てください。

※ 当日の進行により全員分は字幕にできない場合がありますのでご了承ください
※ 当日は日本語の下訳から字幕に成形をしていただきます。


・ もっと学びたい! 字幕翻訳者を目指したい! と思ったら・・・

初心者無料講座の最後にはワイズ・インフィニティの字幕翻訳講座についての説明を行います。
ここまで体験していただいて「字幕翻訳、おもしろそう、もう少し勉強してみたい」と思われたならそのまま残ってお聞きください。興味がないな、ちょっと違うな、と思われたらこの時点で退席いただくこともできます。講座終了後には質疑応答のお時間もお取りしています。

字幕翻訳業界の表話、裏話・・・
字幕翻訳が求められる素材(映画、ドラマ、トレーラー、等)
字幕翻訳者に必要な3要素
講座修了後のお仕事依頼の流れ
講座修了生Tさんのお話(あなたの1年後をイメージしてください)
講座日程のご説明
質疑応答

初心者無料講座に参加していただければ、字幕翻訳者としての働き方、字幕翻訳のプロセス、その楽しさ、ワイズ・インフィニティの雰囲気、具体的な授業の内容、(他のスクールとの違い、)そして何より、字幕翻訳者というお仕事に、あなたが目指す価値があるのかどうかがわかります。


初心者無料講座に参加してみようと思ったら・・・

以下のボタンから初心者無料講座の日程確認と申し込みができるページに進んでください。いま、この瞬間の行動で、1年後のあなたの未来が大きく変わるとしたら、字幕翻訳者として仕事をしている未来への切符が手に入るとしたら、どちらの方が、あなたの理想に近いでしょうか。

ワクワクしながら参加してくれるあなたをお待ちしています。



 
追伸: 『興味はあるけど初心者無料講座の日程があわない!』という方のために『個別説明』も随時受け付けています。以下のフォームからご希望日程をご連絡ください。
個別説明会についてのお問い合わせはコチラ


映像翻訳現役受講生の声
通学講座
英日グループレッスン
英日マンツーマン講座
中日コース
韓日コース
クローズドキャプション講座
SST
英語コース
韓日コース
SST
英語コース
通信講座
基礎科
実践科
インテンシブコース
インテンシブコースU
中日字幕翻訳講座
韓日字幕翻訳基礎科
韓日字幕翻訳実践科
通信SST講座
韓日字幕翻訳インテンシブコース
講座終了後のお仕事
資料請求はこちらから
セミナー・イベント情報
開講中の講座
映像翻訳AtoZ
個別説明会
映像翻訳フォーラム

アクセスマップ 運営会社 個人情報保護方針
ワイズ・インフィニティの翻訳者養成講座
ワイズ・インフィニティの翻訳者養成講座 資料請求・お問合せ アクセスマップ