映像翻訳フォーラム2012

お陰さまで好評のうちに終了いたしました。
ご来場&コンクールにご参加のみなさま、誠にありがとうございます。
当日の模様は後日、お知らせいたします。


フォーラム概要英語部門韓国語部門中国語部門賞について
映像翻訳フォーラム2012




今回で7回目を迎えた映像翻訳フォーラム、
今回は200名を超える方々にご参加いただきました。



第7回映像翻訳フォーラム最優秀者
英語部門 字幕翻訳コンクール最優秀者 新保亜紀さん

韓国語部門 字幕翻訳コンクール最優秀者 永井優子さん

中国語部門 字幕翻訳コンクール最優秀者 神部明世さん



1部:基調講演:映像コンテンツのこれから
講演 堤修一氏
ブロードメディア・スタジオ株式会社 取締役プロダクションカンパニープレジデント


最初は製作サイドから見た翻訳のコツについてお話をいただきました。

字幕の場合は限られた字数の中でも個性を出さなければならない、吹き替えは脚本家になったつもりで作品に遊び心を取り入れなければならない等など参加者も熱心にメモをとっていました。

また最近の劇場のデジタル化についてやオールライセンスの作品が増えてきた現状について翻訳も劇場からDVDなどに使用されるのを考えつつ、翻訳をする必要があるなど、現在求められる翻訳についてお話をいただきました。



ゲスト講演「字幕翻訳におけるSSTの役割」
講演 前川幸裕氏
株式会社カンバス  営業部 部長


今や字幕翻訳者にとって必須である
SSTについて、ご紹介いただきました。



2部 字幕翻訳コンクール授賞式



第3部 字幕翻訳コンクール:各言語に分かれての講評

各言語に分かれての講評は参加者の方々から多くの質問が飛び交い活気のある講評となりました。

審査員の方からは、見ている人の思考を止めない会話(日本語)の流れの必要性についての話に続き、なぜ→字幕調、何で→吹き替え調や、あいまいな言い方を避ける、ら抜き言葉について具体的な翻訳方法の講評が続きました。

参加者からは講評が面白く、とてもためになったとの声が聞かれました。



4部 交流パーティ
4部の交流パーティでは100名以上の方々にご参加いただきました。

業界関係者の方にアプローチをしている翻訳者さんや
逆に翻訳者さんにアプローチしている業界関係者の方々など、
映像翻訳の情報の 交流の場として盛り上がっていました。


また来年もお会いしましょう!!




前回の映像翻訳フォーラムの模様(1)
前回の映像翻訳フォーラムの模様(2)



プログラム
1部

基調講演: 映像コンテンツのこれから
講演 堤修一氏

ブロードメディア・スタジオ株式会社
取締役プロダクションカンパニープレジデント



内容:
DVDビデオの権利仕入・発売・プロモーション、劇場配給、映画宣伝などを手掛けている堤氏より、映像コンテンツのこれからについてお話いただきます。英語、韓国語、中国語のコンテンツの状況から 制作の流れや映画配給の裏話など、普段あまり知ることができない、映像翻訳業界の動きを知るチャンスです!

プロフィール:
昭和62年 株式会社エナック 入社
平成元年 株式会社ESPN JAPAN 入社
(ムービーテレビジョン株式会社に併合)
平成11年 ムービーテレビジョン株式会社 制作本部技術部長
平成14年 同社 執行役員スタジオカンパニープレジデント
平成16年 ブロードメディア・スタジオ株式会社 入社
プロダクションカンパニープレジデント
平成22年 取締役プロダクションカンパニープレジデント(現任)
平成22年 デジタルシネマ倶楽部株式会社 監査役(現任)

ブロードメディア・スタジオ株式会社
第82回アカデミー賞 最多6部門受賞の「ハート・ロッカー」や現在公開中の「新少林寺」など 話題作品の劇場映画の配給を手掛けている。
その他、外国映画および外国テレビシリーズのテレビ放映権の販売、 外国映画および外国テレビシリーズの日本語版制作(字幕・吹替)、 DVDビデオの権利仕入・発売・プロモーション、 映画宣伝、ビデオ編集スタジオ、録音スタジオの運営および賃貸、 聴障者用文字放送字幕制作などを行っている。

13:00

13:45
  映像翻訳業界における
字幕制作ソフトSSTG1の役割について

前川幸裕氏
株式会社カンバス  営業部長
13:45

14:00
2部 字幕翻訳コンクール:授賞式

英語部門はこちら  
前回英日字幕コンクール最優秀者のコメントはこちら

韓国語部門はこちら
前回韓日字幕コンクール最優秀者のコメントはこちら

中国語部門はこちら
14:00

15:00
3部 字幕翻訳コンクール:各言語に分かれての講評

審査員決定!!
英語部門審査員:水谷美津夫先生

映像翻訳者
大阪芸術大学非常勤講師
日本映画ペンクラブ会員
「ジェネックス・コップ」、「プラハ!」などの劇場字幕をはじめ、 これまでに数百本の映画、ドラマ、ドキュメンタリーを担当。また長年、大手の映像翻訳学校や大学で教壇にも立っており、その実践的かつアカデミックなアプローチは、受講生から絶大な信頼を得ている。



韓国語部門審査員:本田恵子先生
コメントはこちら

映像翻訳者
神田外語大学講師
ワイズ・インフィニティ講師
大学卒業後、航空会社やエンタメ会社に勤務。 フリーランスの映像翻訳者に転向。現在映画やドラマなど映像翻訳者として活躍中。 ドラマ「ホテリアー」「ドラゴン桜・韓国版」「無敵の新入社員」「食客」、 映画「手紙」「マジシャンズ」「M」「ソフィーの復讐」「執行者」等。



中国語部門審査員:本多由枝先生
コメントはこちら

映像翻訳者
ワイズ・インフィニティ講師
ドラマ:「桃花タイフーン!!」「イタズラなKiss II」「笑うハナに 恋きたる」「Starlit~君がくれた優しい光」「ママレードボーイ』 「私の億万LOVE ~我的億萬麺包~」「君にささげる花火」など 映画「スナイパー』(劇場公開)「トーテム~Song for Home』 (劇場公開) 「麗江で鷹を放つ」「カンフー少女」や沖縄国際映画祭出品作品「画皮」 (原題):「帯我去遠方」(原題)など
15:15

16:45
4部 交流パーティー
業界関係者をお招きしての交流パーティ
翻訳者同士の交流はもちろん、制作会社や翻訳会社の御担当者さまと交流を図る良い機会です。
これから始めたい方からベテランの方まで
どなたでもご参加いただけます。

交流パーティ会場
UnCafe(アンカフェ)(渋谷区神宮前)
フォーラム会場から徒歩1分です。
お店の詳細はこちら

パーティにベテラン翻訳者さん参加決定!
水谷美津夫先生と「翻訳夜話」をしましょう!
本田恵子先生と「ホテリアー」翻訳時のエピソードなどを
語りましょう!
本多由枝先生と「華流」好きなドラマを語ろう!
その他随時更新します!!
17:00

19:00


今回は「業界の主役になるために」と題して、毎年好評の基調講演、字幕翻訳コンクールに加えて、交流パーティーを開催いたします。翻訳というと、1人で部屋にこもってやるというイメージが強いのが現状ですが、いざという時に助け合える仲間がいると心強いものです。リラックスした雰囲気での会話を楽しむだけでなく、人脈作りにもぜひご活用ください。

英語部門 韓国語部門 中国語部門
一覧に戻る
ワイズ・インフィニティスクールINDEX