TEL
03-5544-8512

休校日:日曜・月曜・祝日


資料請求
お問い合わせ

MENU

翻訳の現場から


2019.12.03

講座情報

翻訳者を目指す前に知りたい5つのこと

Q1. 字幕翻訳に役立つ知識とは?字幕を勉強する前、または勉強しながら、個人的に身につけられる知識があれば、教えてください。

知識というのは一朝一夕で身につくものではなく、読んできた本、観た映画や芝居、音楽、遊び、友人とのつきあい、バーで聞いた話etc…今まで翻訳する人が生きて経験してきたものの積み重ねです。そのためには、普段から映画や欧米文化(それと日本文化との比較)に興味を持つことは大切です。

個人的な話ですが、私は翻訳をする前に、他人の翻訳のチェックの仕事を長くしていました。そこで例えば「神父と牧師は違うのか」とか「captainは陸軍では大尉だが海軍だと大佐になる」といった調べ物をしてきました。そして、その都度どんな知識が必要かを痛感し、必要な情報を本やネットで集めてきました。知識を詰め込むよりは、個人的な必要性から自分で調べた知識の方が重要だと思います。

時代の変化により言葉の使われ方が変わるので、ニューステロップや新聞で使われる単語はチェックするとよいです。また韓国ドラマ特有の肩書き(会社での●●チーム長、または時代劇での行首など)は、どのような種類があるか、意識するようにドラマを見るのも勉強になります。

雑学が調べ物のヒントになることがあります。気になったもの、事柄、言葉などを辞書やネットでこまめに調べるくせをつけておくといいかもしれません。

小説やマンガでも中国の歴史を題材に扱う作品は非常に多いので参考になると思います。

無理に勉強をして知識を詰め込むというよりは、日常生活や実際の仕事で得た情報の積み重ねが糧になるという意見が多いですね!普段から色々なことに興味を持つことが大切です。

Q2. 仕事で使っているツールや辞書、WEBサイトは何ですか?

辞書は語彙が必要なのでランダムハウスかリーダーズのレベルは必要。+英辞郎。サイトならallcinema、internet movie data baseは基本。聖書とシェイクスピアのフレーズ検索ができるページは複数あるのでブックマークしておくといいです。あとは必要に応じて。それと分からない言葉や事柄を調べていたら英語サイトも見る必要があります。慣れれば読めるようになります。

日本語にまつわる辞典。国語辞典のみならず、カタカナ辞典、てにをは辞典、語感辞典など。

通訳と異なり、字幕翻訳には調べる時間があります。分からない単語や言い回しは確信が持てるまで調べることが大事です。外国語だけでなく、勘違いをして覚えている日本語もあるかもしれません。出典元にならなかったり、信ぴょう性に欠けるものは別として、辞書や参考文献の好みは人それぞれです。実際に手にとったり使ってみて、自分のお気に入りを見つけましょう!

Q3. 翻訳の仕事の作業環境やこだわりを教えてください。

・データのバックアップ用の外付けハード。万一に備えてこまめにバックアップすること。
・PC本体のモニターと別にモニターを用意し、翻訳/映像画面用とネット用(調べ物)で使い分けている

パソコンはデスクトップ1台、ラップトップ1台。家に籠もっていると煮詰まることもあるので、気分を変えて他の場所でも作業できるように。

作業効率を上げるためモニターは2台体制にしています。作業上のストレスを増やさないため自分の作業ペースにPCがついてこなくなったら(起動が遅くなる等々)PCの買い替えを検討し始めます。

PCのモニターは複数で作業しています。

パソコンが壊れてしまった時のためデータのバックアップを取ったり、予備のパソコンを持っておくなどのリスク管理は重要ですね。字幕翻訳は、専用のソフトを使い映像を見ながら作業します。メールやインターネットを使う度に、ウィンドウを小さくしたり閉じたりするのは、結構な手間になるので、作業効率を考えて複数モニターを使っている方も多いようですね!

Q4. 実体験を元に、学習面だけでなく翻訳者になるために整えておいた方が良いと思う生活環境は?

適度な運動。やはり座り仕事なので腰や肩に問題を抱える同業者は多い。

健康体を保っておくこと!体調が悪くなると集中力が落ち、翻訳の質も落ちる。また納品期限を守ることも大切な仕事のうちなので、期間内に高クオリティで納品することを考えると、これが1番重要。運動不足解消の手段も整えておくこと。

休業時の補償がありませんので健康第一で。1回限りのことなら数日の無理は許容範囲ですが、常態化させないほうがいいと思います。

皆さん、口をそろえておっしゃっるのは「健康」!仕事を抱えているときに、倒れてしまっても代わりはいません。身体が資本ですね。パソコンの前に長時間座って仕事をしていると運動不足になり気味です。ジムに通ったり、ヨガをしている翻訳者さんも多いですよ。

Q5. これまで、翻訳の仕事を続けてこられた理由は何ですか?

やはり好きだからだと思います。締め切りが迫るとつらいですが、ある意味エンターテインメントの極みである映画を訳せるという仕事は楽しいです。

ありがたいことにご依頼が続いただけ、です。

また仕事をしたいと思ってもらえるように努める。その連続です。

翻訳の仕事を続けるのは、好きであることが一番の原動力です。一つひとつの仕事を一生懸命やることが、次の仕事に繋がっていくんですね。

アーカイブ

ランキング

最新記事

一覧に戻る

資料請求・お問い合わせ CONTACT

当サイトをご覧いただきありがとうございます。当校の映像翻訳講座に関するお問い合わせ、資料のご請求は下記のメールフォームより受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせ

資料請求
お問い合わせ