TEL
03-5544-8512

休校日:日曜・月曜・祝日


資料請求
お問い合わせ

MENU

翻訳の現場から


2017.11.24

映像翻訳通信(メルマガ)

漢字?ひらがな?カタカナ?

こんにちは!

2週に渡り、『朝日新聞の用語の手引』
(以下、『朝日』)の表記について
お話しさせていただきました。
いかがでしたでしょうか。

普段、『朝日』を気にしながら学習や
お仕事をしていると、
「あれ?これは『朝日』の表記と違う?」
という字幕に出会うことも多いと思います。

でもそれは決して翻訳者が間違えたわけではありません。

例えば、「バカ」です。
いきなり「バカ」とはなんなんだ!と
思われたかもしれませんが(笑)、
『朝日』で「ばか」を引いてみてください。
「馬鹿」と漢字で掲載されています。
ただ、字幕では「バカ」と片仮名に
することが多いです。
韓国ドラマは「ばか」と平仮名にすることが
多いでしょうか。
それにしても、「バカ」をこんなに真剣に
何回も書く日がくるとは…(笑)

「ムダ」も「バカ」と一緒で
『朝日』では漢字ですが、
字幕の慣習で片仮名にすることが多いです。

「気づく」もそうです。
『朝日』では、「気付く」が正解です。
ただ、実際のお仕事では「気づく」と
することが圧倒的に多いです。
確かに、「気付く」よりも「気づく」の方が
読みやすいですね。

「~のほうがいい」の「ほう」は、
『朝日』では、「~の方がいい」と漢字にするのですが、
「方」と漢字にせずに、
平仮名にすることもあります。

「○カ月」「○カ所」の「カ」は、
「『片仮名』の『カ』を使う」と
『朝日』にはありますが、
実際のお仕事では「○ヵ月」「○か月」と
することもあります

「口説く」も『朝日』では「口説く」と
漢字で記載されていますが、
この前、韓国ドラマを見ていたら、
「クドく」となっていました!
これはクライアントの好みでしょうか。
確かに、作品のテイスト、登場人物の
キャラクター的に、片仮名にした方が
合っている気がしました。
(生意気を申してすみません(笑))

という感じで、ドラマを見ていても
表記、ルールが気になってしまうのは
職業病ですね(笑)
皆さんも同じではないでしょうか。
そして、最近韓国ドラマにはまっているのが
バレバレな内容になってしまいました(笑)

『朝日』に従うことは大切です。
でも、同じ作品やシリーズ内では表記を合わせること、
クライアントの意向に合わせることも大切です。
「朝日の虫」になりつつ、クライアントにとって
都合のいい表記が使える翻訳者にもなりましょう。

今回も読んでいただき、ありがとうございました!
メルマガでこんなことを書いてほしい!という
ご要望がありましたら、お知らせください!
要するに、ネタ募集です(笑)
書けること、書けないことはあるかもしれませんが、
ご意見はいただけるとうれしいです!!!

近いうちに問い合わせフォームを作成する予定ですが、
とりあえず今週は、メールでご連絡ください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
kouza@wiseinfinity.com

それでは、また次回(^ ^)

アーカイブ

ランキング

最新記事

一覧に戻る

資料請求・お問い合わせ CONTACT

当サイトをご覧いただきありがとうございます。当校の映像翻訳講座に関するお問い合わせ、資料のご請求は下記のメールフォームより受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせ

資料請求
お問い合わせ