TEL
03-5544-8512

休校日:日曜・月曜・祝日


資料請求
お問い合わせ

MENU

翻訳の現場から


2019.03.01

映像翻訳通信(メルマガ)

今週のビッグニュース?!

                        2018.3.1
━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ 

   ワイズ・インフィニティ 映像翻訳通信 Vol.69

━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━  
こんにちは。
ワイズ・インフィニティ 教育事業部の
常宮です。

今週のエンタメ業界の
ビッグニュースと言えば…
ワイズ・インフィニティの設立記念日ですよね!!

というのは冗談で…
世間はアカデミー賞の話題で
賑わっていましたね。
(ワイズ・インフィニティが
2/24に19年目の設立記念日を
迎えたのは本当です)

個人的には、当校の講師である
風間綾平先生が日本語字幕を担当した
『ボヘミアン・ラプソディ』が
何部門で賞をとるのか、気になっておりました。

生中継では見られませんでしたが
『ボヘミアン・ラプソディ』は
主演男優賞、音響編集賞、録音賞、編集賞の
最多4部門を受賞しました!

夜のニュースで、授賞式の映像を見たのですが
主演男優賞を受賞したラミ・マレックが
受賞の発表を受けて、隣に座る共演者の
ルーシー・ボーイントンと
共演者にしては熱すぎるキスをしていたので
びっくりしましたが、実生活でも恋人だと知りました。
(1年くらい?の長いお付き合いのようですね。
私が無知でした・・・)

今年もNHK BSプレミアムで放送される
アカデミー賞授賞式・総集編の字幕を
ワイズ・インフィニティが担当しています!

放送は、3/10(日)午前1時05分~2時45分です。
遅い時間帯ですが、授賞式を見逃した方は
この機会に是非!

今回の授賞式では、
プレゼンターのスペイン語のスピーチに
英語字幕が出るという珍しい場面がありました。

プレゼンターのように、あらかじめ
原稿が決まっていれば、英語字幕がつきますが
受賞者が母国語を交えてスピーチすることもあり
その場合は、英語字幕もなく、
支給される台本にも[Spanish] [unintelligible]と
書かれている…なんてこともあります。

そこは雰囲気で翻訳…というわけにもいかないので
調べるのも翻訳者のお仕事です。

支給された台本では、
完全なスクリプトになっていなくても
違う媒体では、抜けていた部分が
ついていることもあります。

スペイン語であれば、スペイン語圏の
ニュースサイト等を見ると、スペイン語の台本が
部分的に載っていることもあるようなので
調べる際の言語や角度を変えてみるのは
リサーチの際のちょっとした裏技ですね。

そして、ワイズ・インフィニティから
もう一つお知らせです。

今週、ワイズスクールのウェブサイトが
リニューアルしました。
↓ ↓ ↓
https://www.wiseinfinity-school.com/

これまでのサイトに
慣れ親しんでいただいていた方々は
見た目が変わったので、ビックリされたかもしれません。

TOPページのURLに変更はございませんが、
URLが変わっているページもございます。

ご不便をおかけいたしますが、
申し込みや問い合わせの際は、
上記サイトのTOPページから
各該当ページへアクセスをお願いいたします。

新しいサイトになったことで
新しいコンテンツやニュースを
より早く、お届けできるようになりました。

皆様に必要とされる情報が
少しでも早くご提供できるように
これからも務めてまいります。

アーカイブ

ランキング

最新記事

一覧に戻る

資料請求・お問い合わせ CONTACT

当サイトをご覧いただきありがとうございます。当校の映像翻訳講座に関するお問い合わせ、資料のご請求は下記のメールフォームより受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせ

資料請求
お問い合わせ