映像翻訳(字幕翻訳・吹き替え翻訳・ゲーム翻訳・文書翻訳・通訳翻訳者養成講座/スクール/学校)のワイズインフィニティ
ワイズ・インフィニティの翻訳者養成講座
HOME 映像翻訳とは 当校の特徴 講座一覧 講師紹介 受講生・修了生
無料体験授業 よくあるご質問 資料請求・お問合せ

2017年度のお申込みは終了いたしました。
次回の開講は、2018年夏を予定しております。



経験ゼロから3ヶ月で
「映画に字幕を付ける仕事」
を始めませんか?



人手が、足りていないんです・・・ (弊社担当・常宮)
私が映画の字幕を作るなんて
考えたこともなかった

そんなあなたにこそ考えてほしいお仕事です
想像してみてください。
あなたが作った字幕が日本中の映画ファンに見てもらえるとしたら・・・
家族や友人に「この字幕、私が付けたんだよ」と言えるとしたら・・・
とってもやりがいのある仕事だと思いませんか?
そう感じたなら、ぜひこの続きを読んでください。
3ヶ月後に映画に字幕を入れている自分を想像しながら・・・



このページはこんな方に読んでほしいと思っています
(どれかに当てはまれば十分です)

• 映画を観ることを仕事にしたい
• 映画に関わる仕事をしてみたい
• 映画は吹き替えよりも字幕派だ
• Netflix、hulu、U-Next などの動画配信サービスに加入している
• 在宅でできる仕事がしたい
• 子育てブランクからの社会復帰を考えている
• 仕事を正当に評価されて報酬を受け取りたい
• いまさら仕事で人間関係に煩わされたくない
• ひとりでコツコツとできる仕事がしたい
• パートやアルバイトの応募や面接を考えるだけでウンザリする
• 「自分に何ができるのかしら・・・」と途方に暮れている

どれかにあてはまるなら、今すぐ5分だけ時間を取ってこのページに書いてあることに目を通してください。なぜなら… ここで紹介しているお仕事、『字幕(クローズドキャプション)制作者』はこんなお仕事だからです

• 経験ゼロからでも3ヶ月で必要な技術を身に着けることができる
• 映画を観ることが仕事・収入に繋がる
• 在宅でお仕事ができる
• 人間関係の煩わしさがない
• 頑張れば頑張るほど収入に繋がる(月に15万円〜20万円稼いでいる方もいます)
• 仕事の結果がしっかりとしたカタチ(字幕)で残る
• まだまだ人手が不足していて仕事がたくさんある
• 周囲の人に「えっ? あの字幕、あなたが付けたの!?」と驚いてもらえる

どうですか? こんな仕事に興味はありますか?

特にあなたにお伝えしたいのは、あなたがいまどんな状況でも、知識や経験がまったくのゼロの状態でも、3ヶ月間、熱意を持って真剣に努力していただければ、字幕制作者として仕事ができるだけの技術を身に着けることができるということです。

これまでの経歴や社会経験、資格の有無も一切問いません。日本語の読み書きがしっかりとできて、まじめに取り組んでいただけるなら、私たちからあなたにお仕事をお願いしたいと思っています。


では、『字幕制作者』というお仕事に魅力を感じてくれたあなたに、具体的にどうすれば字幕制作者になれるのかをお伝えさせてください。いったいどうすれば、まったく何も知らない状態から3ヶ月で字幕制作者としてのキャリアをスタートさせることができるんでしょうか。
その答えが、私たちワイズ・インフィニティが自信をもっておススメする、『経験ゼロから3ヶ月で字幕制作者デビューを目指す! クローズドキャプション講座』です。



経験ゼロから3ヶ月で字幕制作者を目指す!
ワイズ・インフィニティのクローズドキャプション講座
この講座は大きく分けて基礎コース編と実践コース編から構成されています。基礎コース編ではクローズドキャプションに関する概要と基本ルールの説明から始めますので、まったく知識も経験のない方にも安心してご参加いただけるようになっています。 具体的には以下のように進行します。



  基礎コース 編(計3回)
第1回 『概要と基本ルール』
クローズドキャプションの概要や考え方を学びます。
基本的なルールを知り、これからの講座に備えていきます。
「そうか、私、字幕制作者になるんだな・・・」と実感が湧いてきます。

第2回 『書き起こし演習』
基本ルールを踏まえ、実際に映像に合わせて書き起こす練習を行います。
表記辞書を確認しながらのセリフ起こし、クローズドキャプションならではの効果音や話者(セリフを話している人物名)の入れ方などを体験していただきます。

例えば「すげー」というセリフは「すげー」にするのか「すげえ」にするのか「スゲー」にするのか。カッコはどうつけるのがルールなのか、そんなこと、気にしたことありましたか? 「アア」などの感嘆セリフはどう表現する? そんな字幕制作に特有の具体的なルールをこの回でしっかりと学びます。

第3回 『演習の講評』
実践科に向けた土台作りです。
第2回で作成していただいた字幕に対する講評を行います。
模範解答と比較しながら、詳しく解説いたします。
「こういう点に気を付ければプロになっていけるんだな」とわかります。

  実践コース (計7回)
第1回〜3回 『SST講義』 字幕制作ソフト使い方
クローズドキャプションを制作する上で必要な字幕製作ソフトSSTの基本的な操作方法&プロとして必要なスキルを身につけます。


第4回〜7回
第1〜3回で学んだSSTを使用し、課題を制作していただきます。 講評を交えながら、ルールの理解だけでなく、実際のお仕事で役立つテクニックの習得を目指します。


実際に講座を受けてみて・・・
後藤 朱美さん
Q. 講座の感想は?
あっという間に終わってしまった感じです。覚えるべきことがたくさんあって、講義内容の密度が毎回ものすごく高かったと思います。

Q. 講座修了後の変化は?
トライアルを受け、運よく採用していただきました。お仕事もほぼ定期的にご依頼いただいています。計画的に作業しないと納期に間に合わないので、以前にも増してスケジュール管理を徹底するようになりました。通っている病院の待合室のテレビに字幕が出ていたりすると、気になって見入ってしまいます。

Q. 受講を検討している方へのメッセージをお願いします。
毎回課題があるので、受講中はハードな生活になるかもしれません。でもその分、充実した毎日が送れます。先生方は、みなさんとても親切です。よい制作者を育てようという熱意が伝わってきて、受講する側も自然とやる気になります。受講期間はあまり長くないので、その間にしっかり知識や技術を身につけてください。実力次第では、すぐにお仕事をたくさん受けられるようになりますよ。


MOさん
Q. 受講を決めた理由は?
今までは仕事に追われて、時間を割くことが出来なかったのですが、人生も折り返す年齢となり、社会貢献がしたくなりました。そんな折、聴覚障害者の方向けの字幕制作をするお仕事があると知り、これだ!と思いました。前職も字幕制作に携わる仕事をしていたため、自分のスキルが多少でも生かせると思ったのです。
実は、すでに講座は始まっていたのですが、欠席した部分はビデオで復習ができ、分からない所は先生にいつでも質問できると伺い、即決しました。実際、講座はアットホームで、本当にいつでも質問ができる環境でした。

Q. 実際にCCをお仕事にしてみていかがですか?
講座で教わったことをベースにお仕事を進めています。作業中の不明点は、受講時と同様すぐにご回答いただけるので、お仕事をしながら学ばせて頂き社会貢献もできる幸せな環境です。頂くフィードバックも本当に勉強になります。いつかチェッカーの方から、1つも修正点がなかった!と言われるよう今後も精進したいと思います。

あなたも3ヶ月後に仲間入りをしませんか?
この講座で着実に学んでいけば、3ヶ月後には『字幕制作者』として活動していくスキルが身につきます。修了後はあなたの努力と実力次第でお仕事をお願いしていきたいと考えています。このページの案内を見るまでは、まさかあなたが映画に関わる仕事、映画に字幕を付ける仕事ができるなんて想像もしていなかったかもしれませんが、この講座に参加することで、その選択肢を手に入れることができます。

3ヶ月でこれ以上ワクワクする可能性はあるでしょうか? もしあるなら、そちらを選んでいただいても構いません。ワクワクしないことは続きませんから・・・

でも、もし、この講座で学んだ先の未来に期待が膨らむようなら、具体的に受講を検討していただきたいと思います。



気になる受講料は?
ここまで読んで、3ヶ月後に字幕制作者としての仕事を始めることに興味が湧いてきたら、そしてこの講座の受講を真剣に検討しようと思ったら、気になるのは受講料ですよね。

ではこの講座には、どのくらいの価値があるんでしょうか?

まず収入ですが、字幕制作者として活動している方には、月に15万円から20万円稼いでいる方もいらっしゃいます。3ヶ月で45万円から60万円、そのペースを1年間続けることができれば180万円から240万円です。(もちろん、個人差はあります。収入をお約束するものでもありません)

これって他のお仕事に比べて多いと思いますか? 少ないと思いますか? 例えば先日、時給900円のパートの募集を見かけました。時給900円、一日5時間、週に4日=月に16日、働いたとしたら、900円x5時間x16日= 7万2000円/月です。こう考えると、決して悪い収入ではないと思うのですが・・・ しかも、そのパートのお仕事は来年も再来年も続けられたとして、時給が900円から920円に上がるくらいのようです。

一方、この講座で身に着けるクローズドキャプションの技術は、これからずっと使えるスキルです。使えば使う程、経験を積めば積むほど、あなたの成果物の精度は向上し、制作にかかる時間も短くなります。すると時間単価は上がり、結果的にトータルの収入も増えていくでしょう。しかも、在宅ワークで。 この収入があなたにとって十分かどうかは私たちにはわかりません。もっと稼げる方法もあるでしょう。しかし、もしあなたが在宅ワークで上に書いたような月に15万円、年に180万円くらいの額を稼げれば十分、と感じるようなら、この講座には価値があります。

では、今後の需要は?
これからずっと使えるスキル、と言われても、需要はどうなんでしょう。スキルとしては残せても、求められる場がなくなっていくとすれば、私たちもこんなことは言いません。今後もクローズドキャプションの需要は増えていくと考えている、その根拠をご説明します。

まず、動画配信市場全体の規模としては、2015年は1,410億円、2016年は1,636億円となり、実に16.0%、金額にして200億円以上の伸びがあります(一般社団法人デジタルコンテンツ協会発表)。動画配信サービスのNetflix の会員数は1年で1726万人増加しました。

そして日本で毎年公開されている洋画の数はおよそ300本。アメリカ映画だけでなく、世界各国の映画が多数公開されています。その他にもCS・BS、ケーブル放送、WEB配信向けコンテンツも急増しています。 さらに、映画・映像エンタテイメントに特化したマーケティングデータ分析・レポート提供を行っているGEM Partners株式会社は『動画配信(VOD)市場5年間予測(2017-2021年)レポート』の中で以下のような調査結果を発表しています。
【2】動画配信市場の市場規模将来予測
消費者への調査結果に加え、日本と米国の動画配信のこれまでの普及実績を踏まえ、2021年までの動画配信市場の規模を試算したところ、2016年から2021年にかけて年平均7.7%で成長し、2021年には2,369億円まで拡大するという結果となりました。
https://gem-standard.com/p/report/goo121200603
こうした情報から、クローズドキャプションの需要はこれからもあなたが稼いでいくくらいには十分に(実際にはそれ以上)高まっていくと考えるのはおかしなことでしょうか。 この流れが急に変わって、需要がなくなってしまうと考える方が難しいくらいではないでしょうか。

そして私たちの会社には、丁寧に良いお仕事をしてくれる方にそれくらい稼いでいただけるだけのお仕事は十分にあります。

実際に、2012年には51本だった私たちの映画・ドラマ・アニメの年間制作本数は2015年は265本、2016年には420本、2017年は6月までですでに527本と、倍のペースで増えています。冒頭で打ち明けた『人手(字幕制作者)が足りない』というのは決して大げさな話じゃありません。

さらに、収入以外の価値
そして同時に考えてほしいのは、収入以外の価値です。

あなたもきっと、映画が好きなんじゃないかなと思います。そうでなければ、ここまで読んでくれないと思うんです。他にも仕事はあるはずですから。でも、きっとあなたは私がこのページの最初に大きく書いた『映画に字幕を付ける仕事』に価値を感じて興味を持ってここまで読み進めてくれたのではないでしょうか。

あなたが作った字幕を日本中の映画ファンが目にする、家族や友人に『この字幕、私が作ったんだよ』と言うことができる、こんな仕事はなかなかないと思います。そこにはお金に代えられない価値とやりがいがあると信じています。

いかがでしょうか。字幕制作者というお仕事の収入、今後の需要、そしてやりがいは十分に伝わりましたか?

では、受講料です
こうした価値を手に入れるために必要な自己投資は以下の通りです。
コース 日程 受講料(税抜)
基礎コース
(120分×3回)
2017年の受付は
終了しました
--
基礎コース
1日特別集中講座
7月22日(土)
14:00-17:00
入学金 20,000円
受講料 25,000円
実践コース
(120分×7回)
7月27日〜9月14日
毎週木曜日 19:00-21:00
受講料 55,000円
* 入学金は、ワイズ・インフィニティの講座を初めて受講される方のみ
* 会場は、すべてワイズ・インフィニティ東京校(溜池山王5分)
* 別途、字幕制作ソフトの実費が発生いたします。(3万円〜)

入学金、基礎コース、実践コースで合計10万円(税抜)、これに別途字幕制作ソフト Net SST G1 の費用(学習版レンタル3万円〜、いくつかの選択肢があるので詳細は別途ご説明します)です。果たしてこの自己投資が高いのか、安いのか、ここまでご説明してきた内容と比べてどう感じるか、あなた次第ですが・・・


このクローズドキャプション講座は、基本的に1年に1度の開催です。今年、2017年度の募集は終了いたしました。次回の開講は、来年の夏頃を予定しております。



追伸: よくいただく質問にお答えしておきます。

Q: 実践コースに参加できない日があります。補講などはありますか?

A: 欠席の場合でも、課題のご提出は受付ております。ご欠席の方の提出課題も、講義で講評を行い、録画ビデオで復習をいただいております。


Q: 本当に月に15万円稼げるようになりますか?

A: もちろんお約束はできませんが、事実、月に15万円から20万円を安定的に稼いでいる字幕制作者様はいらっしゃいます。その方はもともと特別な技能を持っていたとか、天才的なセンスを持っていたというわけではありません。そういう意味で、真剣に取り組み、フィードバックを受けながら改善を重ねていただける方であれば、同じだけ稼げる可能性は十分にあると考えています。


Q: 3ヶ月で講座を修了すればすぐに仕事はもらえますか?

A: こちらもお約束できるものではありませんが、私たちとしても弊社の講座を修了された方にお仕事をお願いすることが講座の価値を高めることになると理解していますので、どんどん依頼したいと考えています。あとは実際のスキルや稼働していただける時間との兼ね合いになります。


Q: 字幕制作ソフトの『別途費用』が気になるんですが・・・

A: ご不安にさせて申し訳ありません。字幕制作ソフト Net SST G1 は弊社商品ではなく、株式会社カンバスが販売するソフトのためこのような表記をさせていただいております。また、いくつかの製品がありますので価格の方も『3万円〜』としております。こちらについては事前にしっかりとご説明いたしますのでご安心ください。なお弊社の講座を修了することで特別価格でご利用いただけます。



映像翻訳現役受講生の声
通学講座
英語コース
字幕翻訳基礎コース
字幕翻訳実践コース
字幕翻訳ワークショップ
吹き替え翻訳講座
放送翻訳講座
ボイスオーバー講座
中日コース
中日字幕翻訳講座
中日吹き替え翻訳講座
韓日コース
韓日字幕翻訳講座基礎コース
韓日字幕翻訳講座実践コース
韓日字幕翻訳講座ワークショップ
韓日吹き替え翻訳講座実践コース
クローズドキャプション講座
クローズドキャプション講座基礎コース
クローズドキャプション講座実践コース
クローズドキャプション講座実践コース(SST講座免除)
SST
SST講座
SSTワンデーレッスン
英語コース
字幕翻訳講座ベーシックコース大阪校
字幕翻訳実践コース(大阪校)
韓日コース
韓日字幕翻訳ベーシックコース(大阪)
韓日字幕翻訳実践コース(大阪)
英語コース
字幕翻訳講座ベーシックコース名古屋校
字幕翻訳実践コース(名古屋校)
通信講座
基礎コース
実践コース
インテンシブコース
インテンシブコースU
中日字幕翻訳コース
韓日字幕翻訳基礎コース
韓日字幕翻訳実践コース
通信SST講座
韓日字幕翻訳インテンシブコース
講座終了後のお仕事
資料請求はこちらから
セミナー・イベント情報
開講中の講座
映像翻訳AtoZ
個別説明会
映像翻訳フォーラム


アクセスマップ 運営会社 個人情報保護方針
ワイズ・インフィニティの翻訳者養成講座
ワイズ・インフィニティの翻訳者養成講座 資料請求・お問合せ アクセスマップ