TEL
03-5544-8512

休校日:日曜・月曜・祝日


資料請求
お問い合わせ

MENU

講座一覧・受講料

クローズドキャプション講座 実践科 (東京校・グループ)

基礎科から踏み込んで、より詳しく実践的に学習していきます。SSTの基本操作を習得し、課題を制作していただきます。講評を交えながら、ルールの理解だけでなく、実際のお仕事で役立つテクニックの習得を目指します。※通学が難しい方は、在宅からオンライン(ライブ)授業や録画映像による受講も可能です。

申込受付中

クローズドキャプション講座 実践科 (東京校・グループ)は現在受講のお申し込みを受け付けております。
講座内容をご確認の上、下記のボタンからお申し込みください。

講座お申し込み

スケジュール

期間 2020年8月6日 ~ 2020年10月22日(予備日 10月29日)
開講日 木曜クラス 19:00~21:00
申し込み締切日 7月22日(水)まで
  • 詳しくは下記のPDFをご覧ください。※スケジュールは変更になる場合がございます。

2020年8月開講 クローズドキャプション講座(実践科) 木曜19:00クラス日程表.pdf

この講座について

※東京校に通学する事が難しい方は、オンライン(ライブ受講)、または、録画映像にて、在宅から受講いただく事も可能です。録画映像で受講いただく場合、映像は授業の翌日にお送りいたします。

オンライン・録画映像にて受講をご希望の場合は、申し込みの際、フォームの備考欄にその旨ご記載をお願いいたします。

講座のお申し込みはこちらから

講座のお申し込みはこちらから受け付けております。
ご不明点についてもお気軽にお問い合わせください。

講座お申し込み

カリキュラム

  • 第1回~3回

    SST講義 字幕制作ソフト使い方

    クローズドキャプションを制作する上で必要な字幕製作ソフトSSTの基本的な操作方法
    &プロとして必要な打ち方を身につけます。

  • 第4回

    ルール解説(応用編)&文字校正

    読みやすい字幕にするための適切な表記、改行位置、ハコ割りのポイント等、実際のお仕事で求められるプロのテクニックを学習します。また、ナレーションやモノローグを、通常のセリフとどう区別するのかなど、基礎科から踏み込んだルールや、配信媒体によるルールの違いを解説します。

  • 第5回

    話者の入れ方

    初めて登場する時や話者が画面に映っていない時、セリフに登場人物名(話者)をつけるのはクローズドキャプションの特徴です。話者表記(姓名、職業名等)の決め方/調べ方、話者名が必要な時や省略する時のパターンを学習します。

  • 第6回

    音の説明

    セリフ以外にも、笑い声や泣き声、ノックや電話の着信音など、物語に関係する音を「音の説明」として字幕にします。必要な音の説明とは何かを学習します。

  • 第7回

    字幕位置、Bトラックの使い方、申し送りの書き方

    字幕が画面上の文字と被ってしまう時の処理方法や、同時に2枚の字幕を出す時のBトラックの使い方について説明します。また、実在する人名や地名等の固有名詞は、正しい表記を調べてクライアントに申し送る必要があります。申し送りが必要なもの、調べ方、申し送りの作成方法について学習します。

  • 第8回

    総合演習

    これまで学んだことを踏まえて、個々の課題を見直します。

  • 第9回

    クローズドキャプション制作の総まとめ①

    ネット配信用、DVD用、テレビ放送用のルールの違いを解説します。
    スポッティングルール、記号の使い方を学びます。

  • 第10回

    クローズドキャプション制作の総まとめ②

    テレビ放送用のスポッティングルール、記号の使い方を学びます。
    そのルールに合わせて制作してみましょう。

下記のページでワイズ・インフィニティの講師を紹介しています。

講師紹介

進学フロー

春開講クラス 講座の流れ 秋開講クラス
2月 受講申込受付期間 8月
3月 9月
4月 10月
5月 11月
6月 12月
7月 基礎科 1月
8月 実践科 2月
9月 3月
10月 4月
11月 トライアル(修了から1年間) 5月
12月 6月
1月 7月
2月 8月
3月 9月
4月 10月

受講のお申し込みから講座を受けるまでの流れは下記のページをご確認ください。

講座を受けるまで

講座詳細

回数 10回×120分
期間 3ヵ月
料金 入学金:20,000円(税別) 受講料: 80,000円(税別)

※入学金は弊社の講座を初めて受講される方のみ。
※別途:30,000円(税抜)NetSSTG1school版レンタル料金
NetSSTG1school版はログイン時から1年間使用できます。
正規版のSSTG1LiteおよびNetSSTG1とは互換性はありません。
ワイズ・インフィニティ専用の学習用ソフトです。
定員 10人
※最少開講人数4人
※通信受講枠あり
別途購入資料 朝日新聞の用語手引(2,000円程度)
備考 パソコン必須(Windows)

※パソコンの推奨スペック:
https://canvass.co.jp/sstg1series/requirement/
講座一覧・受講料

講座のお申し込みはこちらから

講座のお申し込みはこちらから受け付けております。
ご不明点についてもお気軽にお問い合わせください。

講座お申し込み

初心者無料講座では、字幕翻訳にほとんど触れたことがない、学んだことがない方を対象に、「はじめての字幕翻訳」として基礎的な知識をお教えしています。

映像翻訳を学習したいけれど不安が多く、なかなか一歩を踏み出せない方。 個別でご相談にお答えします。講座以外にも、業界や字幕翻訳についてのご質問でも構いません。教室やスクールの雰囲気を覗きに来ませんか?

資料請求・お問い合わせ CONTACT

当サイトをご覧いただきありがとうございます。当校の映像翻訳講座に関するお問い合わせ、資料のご請求は下記のメールフォームより受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせ

資料請求
お問い合わせ