TEL
03-5544-8512

休校日:日曜・月曜・祝日


資料請求
お問い合わせ

MENU

講座一覧・受講料

英日字幕講座 実践科 (東京校・マンツーマン)

翻訳のスピードを上げ、表現力をさらに強化するために、より実践的な環境で学習します。課題は字幕制作ソフト(SST)を使用して行います。 講師と1対1で集中して学べるマンツーマンレッスンなので、個人のペースに合わせて進められます。時間帯やレッスン頻度など、ご都合に合わせて自由に調整できます。

 

※他校にて、字幕の学習経験がある方は、編入試験を受験いただいた上、実践科から受講も可能です。ご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。

申込受付中

英日字幕講座 実践科 (東京校・マンツーマン)は現在受講のお申し込みを受け付けております。
講座内容をご確認の上、下記のボタンからお申し込みください。

講座お申し込み

スケジュール

随時開講 完全予約制(火曜~土曜日10:00~18:00 )

講座のお申し込みはこちらから

講座のお申し込みはこちらから受け付けております。
ご不明点についてもお気軽にお問い合わせください。

講座お申し込み

講座のオススメポイント

  1. 完全フリー予約制

    マンツーマンレッスンは、受講開始の時期やレッスンの頻度、受講日がすべて自由に決められます。固定の曜日と時間を選んでもよし、完全フリーで空いた時間に予約する事も可能です。(固定制、フリー制で金額は変わりません。)

    *ただし、教室や講師のスケジュールの兼ね合いで、別の候補日にてご相談させていただく場合があります。

  2. 講師と1対1だから、授業時間の全てを自分だけのために使えます。

    現役翻訳者を独り占めでき、質問や悩みはその場で解消。ムダのないレッスンです。

  3. 現役翻訳者を独り占めでき、質問や悩みはその場で解消。ムダのないレッスンです。

    母体の翻訳会社では、常に字幕翻訳の仕事のオファーがあります。 講座修了後は、登録試験を受けていただき、合格した方には、翻訳会社で受けているお仕事を発注します。

    翻訳の世界では、経験者でないとトライアルが受けられないところが多いですが、実際のお仕事と同じ手順・作業環境で課題をこなしていくため、プロとしての実践的なスキルが身に付きます。

  4. 個人のペースに合わせて、良い部分を伸ばし苦手分野を克服できるサポートをします。

    字幕翻訳は、セリフの秒数で読み切れる文字数が決まっています。その他にも、字幕特有のルールがたくさんあるので、スタートラインは全員同じです。講座では基本ルールを学習し、その後、原語を読み解くための「語学力」や、分かりやすく自然な言葉に言いかえるための「日本語の表現力」、医療や法律など、さまざまな分野に対応するための「リサーチ力」を鍛えていきます。

    しかし、結局のところ、本人の努力や姿勢が結果を左右します。マンツーマンレッスンは個人のペースに合わせて進めるので、やった分だけ授業も充実したものになります。

カリキュラム

  • 第1回

    SST講義 字幕制作ソフト使い方

    字幕翻訳をする上で必要な字幕製作ソフトSSTの基本的な操作方法&プロとして必要なスポッティングの打ち方を身につけます。
    (※SSTはMacでは使用できません)

  • 第2回~第4回

    字幕翻訳演習 ドキュメンタリー

    ノンフィクション映像に沿って、ナレーションと当事者の発言を分かりやすく正確に伝える字幕のスキルを身につけます。 ノンフィクション映像では特に情報の正確性が求められるため、リサーチも重要になります。

    <使用する教材>
    • ドキュメンタリー
  • 第5回~第7回

    字幕翻訳演習 リアリティー番組

    ナレーションとインタビューの訳出の違いを学びます。 適切なハコ割りによる、流れとリズムの習得を目指します。

    <使用する教材>
    • リアリティー番組
  • 第8回~第10回

    字幕翻訳演習 特典映像

    本編を事前に見た上で課題に取り組みます。
    俳優や監督の言い回しに配慮しながら、決められた字数内で情報を整理する訓練をします。製作現場に関わる技術用語についても学習します。

    <使用する教材>
    • 特典映像
  • 第11回~第12回

    字幕翻訳演習 音声解説(コメンタリー)

    脚本家が練りに練ったドラマと違って、しゃべりの素人である監督などが話すので、内容には必ずしも一貫性がない場合があります。しかし、その一貫性のなさを字幕に反映するわけにはいきません。話者が語った内容をくみ取り、筋の通った話に再構築できるだけの映画製作への理解、時には想像力も必要になります。

    <使用する教材>
    • 音声解説(コメンタリー)

下記のページでワイズ・インフィニティの講師を紹介しています。

講師紹介

進学フロー

春開講クラス 講座の流れ 秋開講クラス
2月 基礎科 8月
3月 9月
4月 10月
5月 実践科 11月
6月 12月
7月 1月
8月 トライアル(修了から1年間) 2月
9月 3月
10月 4月
11月 5月
12月 6月
1月 7月
2月 8月
3月 9月
4月 10月

受講のお申し込みから講座を受けるまでの流れは下記のページをご確認ください。

講座を受けるまで

講座詳細

回数 12回×120分
期間(目安) 3~4ヵ月
※1週間に1回受講した場合
料金 入学金:20,000円(税別) 受講料: 300,000円(税別)

※入学金は弊社の講座を初めて受講される方のみ。
※別途:30,000円(税抜)NetSSTG1school版レンタル料金
※ NetSSTG1school版はログイン時から1年間使用できます。
  正規版のSSTG1LiteおよびNetSSTG1とは互換性はありません。
  ワイズ・インフィニティ専用の学習用ソフトです。
定員 1人
別途購入資料 朝日新聞の用語手引(2,000円程度)
備考 ※パソコン必須(Windows)

パソコンの推奨スペック:
https://canvass.co.jp/sstg1series/requirement/
講座一覧・受講料

講座のお申し込みはこちらから

講座のお申し込みはこちらから受け付けております。
ご不明点についてもお気軽にお問い合わせください。

講座お申し込み

初心者無料講座では、字幕翻訳にほとんど触れたことがない、学んだことがない方を対象に、「はじめての字幕翻訳」として基礎的な知識をお教えしています。

映像翻訳を学習したいけれど不安が多く、なかなか一歩を踏み出せない方。 個別でご相談にお答えします。講座以外にも、業界や字幕翻訳についてのご質問でも構いません。教室やスクールの雰囲気を覗きに来ませんか?

資料請求・お問い合わせ CONTACT

当サイトをご覧いただきありがとうございます。当校の映像翻訳講座に関するお問い合わせ、資料のご請求は下記のメールフォームより受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせ

資料請求
お問い合わせ